スパ&ホテル 舞浜ユーラシアの体験談

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア  ホテルまでの行き方

ディズニーシーへ行くことになったので、前泊してSPA & HOTEL 舞浜ユーラシアに泊まることになりました。
管理人の実際に体験した口コミです。

 

 

日曜日に宿泊、月曜日にディズニーシーの予定。
シーへ行く月曜日は祝日では無く平日です。
3ヵ月前から決まっていたので早めに予約。
翌日が平日ということもあり、安く泊まることができました。

 

 

舞浜駅までは車ではなく電車で向かうので、舞浜駅から送迎バスを利用しました。
送迎バスは舞浜駅北口を降りたところにあります。

 

1時間に3本運行していて、私が乗ったのは15時台のシャトルバス。
シャトルバス半分くらい埋まる人が乗り込みます。

 

大きな荷物を持っていたり、ディズニーグッズを持っていたり。
既にディズニーを楽しんだ方、これから楽しむ方、常連っぽい人など色々な人がいました。

 

 

ちなみにシャトルバスは舞浜以外に浦安市循環で毎日運行しています。
葛西方面は月曜、水曜、金曜限定で運行しています。
東京観光した場合は、わざわざ舞浜駅まで行かなくても、シャトルバスで舞浜ユーラシアへ行くことが出来ます。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

公式サイト

 

 

 

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア  ホテルにチェックインして

舞浜駅からシャトルバスに揺れること10分弱。
舞浜ユーラシアホテルに到着です。
ディズニーシーの臨時?駐車場の隣に立地しています。。

 

フロントに行ってチェックイン。
ちょうど15時過ぎだったので、チェックインの方が多く多少待たされます。
しかし、チェックインの手続きは丁寧に説明をしてくれて好印象の接客でした。

 

 

舞浜ユーラシアホテルは、宿泊するホテル棟と温泉などのスパ棟の2つの棟があります。
私が予約した部屋はホテル棟。
階数は指定できなかったのですが、3階の部屋を案内されました。

 

フロア図をみると分かるが、3階はホテル棟とスパ棟の連絡通路。
連絡通路となれば人通りが多くてうるさいと思いましたが、連絡通路とは離れていて全く騒音は無かったです。

 

 

スパ棟は靴が一切禁止されています。
スパ棟へ行く時は連絡通路に下駄箱があるので、そこに靴を入れないといけません。

 

私たちはホテル側に宿泊したが、スパ棟も7Fから9Fまで宿泊できる客室があります。
スパ棟に宿泊するには、連絡通路で靴を脱いでから客室に行かなくてはなりません。
スパ棟に宿泊するのであれば、スパへ行くのは簡単だけど、チェックインとチェックアウトが面倒かもしれません。
ちなみに予約時にどちらか選ぶことはできます。

 

 


部屋に入ります。
ビジネスホテルに慣れているせいか、広く感じました。

 

 


外の眺めは駐車場でした。
値段が安かったので仕方がありません。

 

 


クローゼットは大きめ。
大き目の金庫のあります
リセッシュも完備しているのは有難いです。

 

 

スパ&ホテル 舞浜ユーラシアの体験談
ベッドの大きさはシングルツイン。
枕が少し硬かったです。

 

 


部屋の中に洗面台があります。
旅館では見たことありますが、ホテルの部屋に洗面台はあるのは初めてでした。

 

 


風呂はユニットバスで普通。
床などは綺麗に掃除されていましたが、天井が少し汚かったです。
部屋風呂には入らないので、気にはならないレベルです。

 

 


テレビは小さく、ベッドからみると字幕が見ずらかったです。
冷蔵庫も小さいですが、ペットボトル4本くらい入れられるので不便さはありません。
無料のミネラルウオーターがあるのが嬉しいです。
エアコンは部屋ごとに調整できる仕様でした。

 

 

部屋にいるのは寝るだけの予定だったので、広くて大満足の部屋でした。

 

 

 

部屋の物色を終わらせ、SPA & HOTEL 舞浜ユーラシアを予約した最大の理由。
それは温泉のスパ棟へ向かいます。

 

舞浜のディズニーランド近くで温泉があるのはこのホテルだけです。
そのため、早くチェックインしてスパを満喫したかったのです。

 

スパは日帰りもやっており、平日で2060円、土日祝日で2570円します。
宿泊者は宿泊プランに含まれるため、無料で入浴することができます。

 

 

岩盤浴もありますが、こちらは別料金となります。
1,000円で50分の利用ができます。
この岩盤浴を申し込むとビューサウナが利用することができます。

 

 

このビューサウナは、ディズニーランドとディズニーシーが眺められる低温のサウナです。
服を着たまま入るので男女一緒入れます。
岩盤浴の隣にあり、岩盤浴利用者しか利用できません。
岩盤浴で大量の汗をかき、ビューサウナでじっくりと汗をかきました。

 

 

 

レストランはスパ棟にあります。
メニューが和洋中と幅広くありますが、値段はちょっとだけ高いです。
ただ1,000円ちょっと出せば夕食が食べれるので、気軽に利用することは出来ます。
私は鯖定食を食べましたが、非常に美味しかったです。

 

 

温泉の方は室内は温泉とジャクジーがあります。
露天風呂は大きく5階にあるので解放感がありました。
全体的に空いているわけではありませんが、混んでいるわけでもく。
ちょとど良い感じでした。

 

 

岩盤浴と温泉を堪能してホテルの部屋へ戻ります。
事前に買っていた飲み物を飲みつつ就寝しました。

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア  チェックアウト

起床して朝食。
ホテルの朝食バイキングは値段が高かったので止めました。
事前に東京駅で駅弁を買っていたので、それを朝食にします。

 

朝食後に朝風呂。
人も少なく露店風呂は最高でした。

 

 

チェックアウト。
ホテルからディズニーランドとディズニーシーへの直通送迎バスがあります。
しかし朝に3本くらいしかなく、希望の時間に行けなかったので止めました。

 

どうしたかと言うと、 舞浜ユーラシアからディズニーシーへ歩いてきました。
ホテルの隣がディズニーシーの駐車場ですから、歩いていけます。

 

ホテルから歩いて10分から15分くらい掛かりました。
大きな荷物を持っているい方は少し遠く感じるかもしれません。
タクシーならワンメーターでいける距離です。
ホテルのフロントにタクシー呼び出しの電話があるので、荷物が多い場合はタクシーが良いかもしれません。

 

 

 

 

 

舞浜ユーラシアは今回は初めての宿泊でしたが、部屋は広くて快適。
温泉や岩盤浴は存分楽しめます。

 

欠点としては、温泉やスパはチェックイン当日限りが無料です。
チェックアウトすると有料となります。

 

ディズニーで遊んでから宿泊するとスパを楽しむ時間が少なくなります。
温泉などを楽しむなら時間が足りないかもしれません。
しかし、ディズニーで遊んだ疲れを取りたいというには良いかもしれません。

 

 

ディズニーの夢の世界をホテル内でも。
というのも少し違うホテルです。
ディズニーはディズニー、温泉は温泉と2つ違うことを楽しみたいのであれば最適はホテルです。

 

 

詳細・ご予約はコチラ